生活福祉資金貸付

 他の貸付制度が利用できない、低所得者や障害者世帯などの経済的自立と生活の安定を目指し、国と県とが資金を出し合い、市町村社会福祉協議会や民生委員が窓口となって生活支援を基に無利子や低利子で資金貸し付けを行っています。

ご利用いただける世帯

○低所得者世帯
世帯の市町村民税給付区分が非課税世帯、均等割世帯、所得割給付額100,000円以内の世帯

○障害者世帯
①身体障害者世帯(身体障害者手帳の交付を受けている者の属する世帯)
②知的障害者世帯(療育手帳の交付を受けている者の属する世帯)
③精神障害者世帯(精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者の属する世帯)

○高齢者世帯
65歳以上の高齢者の属する世帯の市町村民税納付区分が非課税世帯、均等割世帯、所得割納付額 176,000円以内の世帯。

※ご利用に際しては「連帯保証人」が必要になりますが、立てられない場合などのご相談・お申込みはお気軽に社会福祉協議会まで。