2/1~3/15  第2回地域の担い手はぐくみ講座

「年を取っても、誰でも、安心して小布施町に暮らし続けることができたら」
当たり前の願いを、これからの少子“超”高齢社会で叶えるために、今できることを学んでみませんか?

1.目  的
総合事業の主眼である住民主体の助け合いによる生活支援(B型)の充実を目指し、地域の担い手の拡充を目的として実施します。

2.日  程
2月1日(木)~3月15日(木)8講座
別紙下記のチラシ受講日程表参照

3.場  所
千年樹の里健康福祉センター サークル室・中ホール・調理室

4.対 象 者
小布施町在住・在職の方で、地域の支え合いやボランティア活動に興味のある人在宅介護をしている人、これから在宅介護を考えている人で8回の講座にできる限り出席可能な方

5.参 加 費
材料費として、回により500円~1,000円を徴収いたします

6.募集人員
15人程度

7.講  師
大澤 智恵子(訪問看護ステーションしなのぐらし、しなのぐらしプラウドケア・アカデミー代表)
第1回講座の一部内容は町職員が講師

8.申込締切
1月29日(月)

9.内  容
別紙チラシ受講日程表はこちらをクリック→第2回地域の担い手はぐくみ講座チラシ用紙
①第1回に開校式。最終回に閉校式を実施、修了証を授与
②受講後、町内福祉施設での体験につなげる(希望者)施設…社協デイサービス、いきいき家族、等
③受講後、有償ボランティア福ちゃん協力員登録や、ボランティア活動の紹介、コーディネートを行う

10.その他
①欠席の場合は、30年度地域の担い手はぐくみ講座への振替をおこなう
②29年度1回講座で欠席した受講生に案内を渡し、希望する場合は、今回の講座で振替出席とする
③3月1日(木)に特別講座として、「認知症サポーター養成講座」を実施。今回の受講生以外の参加も可能とし、多くの住民の皆さんの声をかける

11.申込み・問合せ先
小布施町社会福祉協議会
TEL026-242-6665
FAX026-242-6696